「無口少女の痴漢被害7」
B5/28P/500円

2016/8/14 発行

痴漢からの焦らしプレイを受け続けるハルカは、
イけない欲求不満を後でこっそり自慰することによって発散させる日々を送っていた。
「もうこんなことはやめよう…。」
開発され敏感になった身体をなんとか元に戻そうと、
自慰をやめ痴漢の焦らしプレイにも耐えてみるが、
それにより逆にハルカはさらに欲求不満になってしまう。
そんな時、痴漢は自らの肉棒を擦り付けてきてハルカの欲情を煽ってきて…。

 

■とらのあな様

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/44/95/040030449500.html

■メロンブックス様

https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=181118